半額セール

酒井抱一・原羊遊斎・瓢箪・蒔絵・盃台

一辺:約190mm、高さ:約218mm、フチ欠け、キズあり。
酒井抱一の下絵を元に原羊遊斎が蒔絵を施す、この二人の合作は現在のブランド品のように江戸時代に人気があったようです。

■酒井抱一(1761 - 1829)
酒井抱一(さかいほういつ)は、江戸時代後期の絵師、俳人。
尾形光琳に私淑し琳派の雅な画風を、俳味を取り入れた詩情ある洒脱な画風に翻案し江戸琳派の祖となった。

■原羊遊斎(1769 - 1846)
原羊遊斎(はらようゆうさい)は、江戸時代後期の蒔絵師。
琳派風の装飾的な意匠と精細な表現で名工と称せられた。
中山胡民をはじめとする多くの門人を擁して蒔絵作品の制作に当たり、その一派の作風は、琳派風の装飾性豊かな意匠を薄肉高蒔絵を基調にした伝統的な蒔絵技法で描き出したもので、その精細かつ華やかな表現は、江戸後期の多彩な蒔絵のなかでも際だって目をひく存在となっている。

型番 161205-14
販売価格 300,000円(税込324,000円)
在庫数 0

▼メールが届かない場合
ご注文後すぐに確認メールが自動送信され、弊店担当者がご注文を確認した後に更に承諾メールを送信致します。この2通のメールのいずれか、または両方が届かない場合は、お客様のメールの迷惑メールのフィルタリング等の設定により届いていない可能性があります。(特定の携帯端末では初期設定でパソコンからのメールが受信できないようになっているようです。)メールが届かない場合は数日に渡り何度かメール致しますので、受信できるようにメール設定の変更をお願い致します。2〜3日経過しても何もメールが来ない場合は、お手数ですがお電話でのご連絡をお願い致します。

グループから探す

コンテンツ

営業カレンダー

※休業日や営業時間外のご注文・お問い合わせへの対応は翌営業日になります。
※不定休のため、スケジュールがわかりしだい反映するように致しますが、ご注文やお問い合せのタイミングによりましては、ご希望に添えない場合もございます。ご理解ご了承の程よろしくお願い致します。

PICKUP商品

メグスリの木・茶<img class='new_mark_img2' src='//img.shop-pro.jp/img/new/icons33.gif' style='border:none;display:inline;margin:0px;padding:0px;width:auto;' />
メグスリの木・茶
1,500円(税込1,620円)

リンク

ショッピングカートやお問い合わせ等、お客様が情報を入力送信するページでは情報を暗号化して送受信するSSLを採用しております。